Pebble 美咲フォント 日本語

スマートウォッチPebbleで美咲フォントを使って日本語を表示させてみました。

pebble misaki font

Pebble SDK が Version2.0 になって resource で raw形式が使えるようだったので挑戦してみました。
  • 美咲フォントは8×8ドットで作成されたFONTX2形式のフォントです。
  • FONTX2形式のフォントは 8×8 から 16×16 までを対象としています。
  • 美咲フォントは 8×8 で小さすぎるので倍角表示させています。
  • フォントはRAW形式で指定し1文字分のグリフデータをresource_load_byte_rangeで読み込み表示します。
  • シフトJISエンコードのテキストを表示しています。
  • 制御文字は改行(LF=0x0A)のみ対応。
  • 他の M+GOTHIC 10×10 なども試しましたがサイズが大きすぎるのか転送でエラーにります。
  • FORUMでpbwの大きさのトピックがありました。Resourceの大きさは96KBまででした。
  • FONTX2形式だと横幅が8より大きいと余計なbitを使うから何らかの方法で独自に実装して10×10か圧縮して12×12なら可能だろうか。

取り敢えず、Pebbleでの日本語表示は使えそうな気がする。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です