後付け アラウンドビューカメラ④

4個のカメラのキャリブレーションを行う際に製品の外箱と内箱をキャリブレーションテープ上に配置する必要があります。これはカメラの歪みと縮尺を検知するためだと思いますが、設定するカメラを切り替える度に製品の箱を移動しなければならず少し不便ではないかと思い、製品の箱と同じ大きさの木製の木箱を作ることにしました。

木箱は 30cm x 25cm x 10cm を8個作ります。材料はパイン集成材(300mm x 15mm x 900mm)を2枚用意します。1枚の板で4箱作る予定です。

3枚の板で箱を型作り、表側を黒く塗装してみました。
3枚の板はこのように組み合わせて、木工用ボンドで固定します。
8箱分を作成して積んでみたところです。

作ったのは良いけどまだ使えるのかどうか確認はしていません。確認したら更新したいと思います。

1件のコメント

  1. こんにちは
    この商品に興味があります
    その後取り付けはどうなりましたか
    取り付け.調整に不安があります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする