Techage 防犯カメラ レビュー

Techage 防犯カメラ
Techage 防犯カメラ一式

実家の父が一人暮らしをしていて、認知症の症状が出始めたので、防犯カメラを設置することにしました。

Amazonで防犯カメラを探す

Amazonでは以下の条件で防犯カメラを探しました。

  • 目的が防犯であり狭小住宅であるため高画質でなくても良い
  • 防犯カメラは電源の確保が不要なPOE接続であること
  • 防犯カメラは4台(外2台、内2台)で録画装置とセット
  • 防犯カメラは録音機能があること(玄関の会話を録音)
  • 予算は防犯カメラと設置用部材を含めて5万円以内
  • サポートの対応力
防犯カメラの比較
製品名
Techage
P8P4-608G-AI-0905
A-ZONE
AZ-P2K5T2440-N1-FBA
ANRAN
JPK04P5228
本体CH数844
解像度2MP 2MP2MP
エンコードH.265 H.265H.264
録音
HDD容量2TB1TB1TB
保証期間1年2年3年
備考威嚇、双方向音声威嚇、人感
価格
(税込)
37,99936,00035,800

Amazonで販売されている防犯カメラのうち、Techage、A-ZONE、ANRANの製品を検討した。録画の保存日数は防犯カメラのエンコード方式で決まるし、スポットライト付きのものは、人を検知するとスポットライトを点けてくれる。今回は、最終的に保証期間が1年と他社より短いが威嚇(スポットライト)・双方向音声に対応したTechageの製品を購入することにした。

サポートさんと購入前に相談

初めての防犯カメラの購入で聞きたいことが幾つかあったので、サポートさんにメールで聞いてみました。カタコトの日本語でしたが丁寧にお返事を頂けて良かったです。今回購入した防犯カメラにはスポットライト機能がありますが、室内ではこの機能をオフにできるのか?を聞いてみましたが、個別に設定可能なようで事前に聞けて良かったです。

納品チェック

箱を開けると録画装置(NVR)やカメラがきちんと納品されているのを見て、品質の高い商品管理をしているのかなと思いました。付属品にはテレビなどにつなぐ際に必要なHDMIケーブルやアナログRGBケーブルが含まれていないので、別途用意する必要があります。内蔵HDDは、WD Purpleの2TBが搭載されていました。防犯カメラのDC12Vコネクタは防水キャップで塞ぐことが出来ます。

試験運転

いきなり設置作業を始める前に、24時間試運転を行いました。録画装置に4台の防犯カメラを繋いで、カメラが認識される順番を確認します。POEポートの順番に認識されるわけではないので、録画装置の監視ソフト上の順番にカメラに番号シール(C1~C4など)を用意して貼り付けます。録画再生するとメーカ側で動作確認を行った際の動画が10秒ほど録画されてたので、HDDを初期化しました。室内での試運転なので一度全ての防犯カメラの設定をスマートアラーム(スポットライト有効)からスマートIR(スポットライト無効)に切り替えます。その後、24時間試運転を行い、不具合が無いことを確認しました。

設置準備

録画装置の置き場所、4台の防犯カメラの設置場所を考えます。室内は録画装置から防犯カメラまでの配線距離を測って、それに合うCAT5E以上のLANケーブルを別途用意しました。屋外は付属の20mのLANケーブルを使い、余ったら軒下に隠しました。設置には、ハンマー・プラスドライバー・電動ドリル(コンクリート)・マーキング用マジックなどの工具を用いました。屋外に設置するカメラは、サッシの隙間を使って配線しました。室内に2台、屋外に2台設置するために以下の部材を必要なだけ購入しました。

設置作業

防犯カメラは3台設置して、1台は故障時の予備に取っておくことにしました。屋外の2台は、スマートアラートでスポットライトを有効に設定しました。

最後に

初めて中華防犯カメラを設置しましたが、Techage社の防犯カメラは、品質の良さとサポートの対応力の高さを感じることが出来る製品でした。この製品の耐久性が楽しみです。また、監視ソフトの操作や設定情報なども今後レポートしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする