CPAPマスクのお手入れ ミルトン編

睡眠時無呼吸症候群の皆さんは、CPAPマスクのお手入れはどうしているんだろうか。私はきちんとした性格ではない方なので、水で流したり中性洗剤で洗ってみたりしましたが、週に1度のお手入れですが結構大変ですよね。たまたまドラッグストアーでミルトンと漬け置き用のミルトンケースを見つけたので購入して試してみました。

CPAPマスクやパーツは十分ミルトンケースに入るので問題ないとして、ホースを溶液に漬けるとホースがすぐに浮いてしまいホース内部まで十分に溶液が漬かりません。考えた結果、パイプに螺旋状にホースを巻き付けてケース内で立ててやることで十分にホース内にも溶液が漬かることがわかりました。ミルトンのケースを採寸してホースの直径を図ってみると、外径10cm長さ20cm程度のパイプを用意することで問題が解決することがわかったので、ネットを調べてモノタロウで ACE 換気用 塩ビパイプ 200L を購入しました。

塩ビパイプに実際にホースを巻き付けてみて、ホース止め用の針金を通す穴の位置を決めて、ドリルで穴を開けて、針金を通します。

ホースを巻き付けるとこんな感じになります。

この状態で1~2時間程度漬けて水気を切ってお手入れ完了です。2ヵ月ほど使っていますが良い感じです。

ミルトンで漬け置き中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする