新星 EPGStation 輝く!

5日前 Github.com にアップされた「Mirakurun を使用した録画管理ソフト “EPGStation”」。「iOS, Android での操作感を重視しています」とのことで、早速使ってみた。

ffmpeg は最新のものを入れておきます。/usr/local/bin/ffmpegを見に行くので無い場合はリンクをはります。また、ffmpeg のバージョンが2.8以下の場合はaacを使う際にオプションに「-strict -2」を付けないとエラーになります。最初、apt-getで入れて見事にはまりました。

$ sudo ln -s `which ffmpeg` /usr/local/bin/ffmpeg
$ sudo ln -s `which ffprobe` /usr/local/bin/ffprobe

mysql サーバーをインストールしてdbを作ります。

$ sudo apt-get install mysql-server mysql-client
$ mysql -u root -p -e "CREATE DATABASE epgstation DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_general_ci;"

ここから先は README.md の通りにインストール出来ます。Windowsで使う時に幾つか注意点があります。エンコードするなら録画ファイル名に日本語を含めないほうがいいかも。また、サムネイル画像を得るのにffmpegを使うけど、パスが通っていても/usr/local/bin/ffmpegを見に行くのでconfig.json内に明示的に書く必要があります。

{
    "ffmpeg": "C:\\bin\\ffmpeg.exe",
    "recordedFormat": "%SHORTYEAR%%MONTH%%DAY%-%HOUR%%MIN%-%TYPE%%CH%-%ID%"
}

一通りいじって見て「きれいだなぁ」と感動してましたが「はて?」「ルールはどうやって作るんだろう?」「まだ、未実装なのかな?」と思いましたが、番組を検索すると検索結果が表示されますが、その一番下にルールの追加ボタンがありました。「なるほど、そう言うことなのね」

EPGStation にはいろいろな視聴方法があるんだけど、録画済みの番組でストリームを選択するとiOSではSafari内でHLS配信を表示してくれます。「おぉいい感じじゃね?」

横表示の場合。丸い赤いボタンを押すと再生がちゃんと止まるのね。

EPGStation これからも期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です