SpO2 Assistant 日本語化

安価なパルスオキシメータを提供しているContec社が提供しているPC用の無償アプリ SpO2 Assistant ですが、言語設定が英語と中国語しかないので、日本語の言語ファイルを用意してみました。

2017年11月現在、アプリの最終更新日は2017年3月16日でバージョン3.0.3です。お使いのアプリが古いようでしたら以下のサイトから最新版を入れた方が良いでしょう。

《こちら》の日本語の設定ファイルは、アプリのインストール先 C:\Program Files (x86)\SpO2 Assistant V3.0.3\Language に置きます。アプリを起動して、OptionSelect Language で日本語を選びます。

日本語の設定ファイルはUTF-8(BOM有)でエンコードされている必要があります。テキストエディタで自由に変更可能です。今回は、メニュー項目とユーザ情報の部分を日本語化しました。様々なパラメータは医療用語を含むので手を付けませんでした。誰かちゃんと日本語化してくれないかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください