SIMore E-Clips の動作確認

※この製品は国内で技適マークを取得していないので日常使用は出来ません。また、この記事はそれを勧めるものではありません。

動作確認の準備

以下の手順で E-Clips を使う準備をします。

  1. iPhone にアプリ「SIM +」をインストールします。
  2. E-ClipS の SIM-1(Micro SIM)側に使うSIMをセットします。
  3. E-Clips と iPhone をBluetoothでリンクします。
  4. アプリ「SIM +」で E-Clips に接続します。

《注意》※E-ClipsにSIMをセットすると、電話やSMSの送信はすぐに使用できますが、SMSの受信はE-CLipsがネットワーク網に登録されるまで数十分から30分ぐらい使用出来ません。

アプリ導入に伴う確認事項

  

SIMore社のサイトでは、アプリ「SIM +」とアプリ「3SIM」を使うビデオがあります。どちらを使えば良いのかサポートに問い合わせたところ、「3SIM」がバージョンアップされるまでは「SIM +」を使って欲しいとのことでした。(2017年11月25日現在)

インストール時にアプリ内課金がある旨表示されますが、これはアプリ内で有料VoIPに申し込むと課金されるためで通常使用の範囲では課金されませんので安心して下さい。

インストール後にクラウドサービスに登録出来ますが、登録しなくても普通に使えます。

「Background Mode」は「On」、「位置情報サービス」は「常に許可」にしましょう。アプリをバックグラウンドで起動していなくてもCallやSMSに対応してくれます。

アプリの日本語表示の意味が不明な場合があるので、「Language」で「English」に切り替えましょう。

アプリ内の連絡先は五十音順ではなくABC順です。

動作確認の環境

今回の動作確認は以下の環境で行います。メインとなるのは iPhone 7 Plus で電話相手として Zen Fone 3 を用意しました。Bluetooth ヘッドセットとして骨伝導ヘッドセット Trekz Titanium も使いました。

動作確認は Zen Fone 3 対 E-Clips で Call と SMS を双方向で実施しました。SIMの切り替え動作なしでiPhone 7 Plus と Zen Fone 3 の通信も可能なことを確認しました。その結果を以下の表にまとめました。DSDS(Dual SIM Dual Standby)が実現出来ているかと思います。

アプリの画面「More」

アプリの画面「Connection」画面

Zen Fone 3 から E-Clips への着信画面

E-Clips から Zen Fone 3 への発信画面

Zen Fone 3 の E-Clips からの着信画面

E-Clips と Zen Fone 3 とのSMS送受信画面

Zen Fone 3 で E-Clips とのSMS送受信画面

Bluetooth ヘッドセットの確認

今回はBluetoothヘッドセットtrekz titaniumを使いましたが音質は良くはないけど普通に使えました。また、Bluetoothヘッドセットを使う場合にはWiFiルータ機能は使わないで下さい。電波が干渉するそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です