コストコ 補聴器 KS8.0 を注文

私の聴力は、5月に行った聴力検査では、4分法で左耳が23.8、右耳が75.0でした。耳鼻科の医師によると右耳は伝音性難聴で今後良くなる見込みは無いとのことなので、コストコの補聴器KS8.0を試してみることにした。

6月16日(土)に予約をした上で、コストコ補聴器センターに行った。ほかの方の過去のブログでは試聴までに2時間かかったとか聞くが、最近はコストコ側で手順を変えたのか、約30分で聴力検査と簡易フィッティングを行い、その後店内で試聴することが出来た。聴力検査中に家族は買い物を済ませ、試聴する時に合流出来た。KS8.0を試聴してみると、右耳と左耳から聞こえた音が頭の中で合わさる感じがした。はじめてヘッドフォンで音楽を聴いた時に近いものがあり、両耳で音が聞こえているのがわかった。

倉庫内での試聴から戻り、購入する意思を担当者に伝えるとここから更に次のような検査を行った。

  • 日本語音声のテスト(聞こえた文字を発声する)
  • 聞こえて来た日本語音声の最小・最大音量の設定
  • 補聴器を使用しないで補聴器の設定下での日本語の聞き取りテスト

追加で行った検査は、KS8.0で追加になった自分の声を抑制する機能の為のサンプリングではないかと思った。検査が一通り終わり、KS8.0以外の機種の試聴も勧められたが断った。

いよいよ注文の手続きに入るのだが KS8.0 にはTコイル付きの KS8.0T と言う別の機種もある。KS8.0 と KS8.0T の違いは、KS8.0T はTコイルを含みサイズが若干大きくなり、大きくなった分、空気電池もサイズアップして312から13に変わり電池の持ちが変わる。iPhone を含むスマートフォンにはTコイル機能が付いているものもあるので、それを使って音楽や電話の音声を聞くことが出来る。今回はこれらのことを考慮した上で、KS8.0を注文した。音楽ストリームを楽しみたい人は電池容量に余裕のあるKS8.0Tを選ぶのも良いと思う。

色は Berry Red と迷った結果 Galactic Blue にした。納品予定日は1週間後の6月23日(土)になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください