ONVIF と NVR

安価なネットワーク型のIPカメラが普及して来た。それと同時に ONVIF と言う言葉も聞かれるようになった。Wikipedia では次のように紹介している。

ONVIF(Open Network Video Interface Forum)は、アクシス、ボッシュ、ソニーが立ち上げたネットワークカメラ製品のインターフェースの規格標準化フォーラムである。ネットワークカメラの機能をWebサービスとして公開するのが特徴。クライアントはカメラからWSDLを取得してそのカメラが持つ機能の利用方法を動的に入手する。
カメラの動的な発見、カメラ情報の設定および取得、カメラの光学制御およびPTZ (Pan, Tilt, Zoom) 制御、イベントハンドリング、Video Analytics, ストリーミング、セキュリティといったネットワークカメラの利用に必要な一通りのインターフェイスを定義している。

ONVIF規格に準拠したIPカメラ同士であれば他社製品でも連携した動きが出来るようになる。また、ONVIF規格に準拠したNVR(Network Video Recorder)があれば1台で多くのIPカメラをサポートすることが出来る。

日本の市場にも手頃な価格の ONVIF規格に準拠した IPカメラ と NVR が現れたので、何機種かテストしてみたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です