Super Mini NVR レビュー

概要

IMG_0608

市場には安価なONVIF規格に対応したIPカメラが流通しており、それらに対応したNVRも多く出荷されている。ここでレビューするSuper Mini NVRも5000円前後から購入できる安価なNVRだがその実態はあまり知られていない。Super Mini NVRは多くのOEM製品を提供しているらしく、4CHと8CHのものがあり、ウェブで確認出来ただけでも以下の通りである。ONVIF規格のIPカメラとNVRで約1万円数千円から24時間録画できる環境が整うことになる。対応IPカメラはONVIFかRTSPに対応していることが必要。

  • COTIER N4-Nini
  • SunEyes SP-NVR-ME04
  • AEVISION AE-N6200-4E
  • TOPSKYVISION TSV-NM04
  • など多数

機器構成

このNVRは下図にある通り、基本的にはモニターとマウス、ハードディスク(USB又はESATA接続)を繋いで運用する。IPカメラからのデータをハードディスクに録画して溜めて、問題があった時に溜まった記録を再生して確認するイメージです。キー入力はマウスを使ってスクリーンキボードで行う。

smnvr_kouseizu

分解と改造

実は毎回起動時に安っぽい圧電(ピエゾ)スピーカからと思われる不快なブザー音が聞こえる。
この耳障りなブザー音をどうにか出来ないかと思い中を見てみることにした。電源スイッチの右下にある黒い円柱が圧電スピーカなので、これをラジオペンチでグリグリと左右に回してねじ切ってしまった(笑)。それ以降は不快なブザー音ともおさらばだ。

Super Mini NVR の中

Hi3515は一昔前のDVRを構成するために開発されたSOCのようだ。今はカメラ用の入力インタフェース(Video In x 4)を省いてNVR用として再活用しているので、安価に提供できるのかも知れない。Hi3515のブロックダイアフラムを掲載しておく。

hi3515_blockdiagram

初期設定

起動時のクールじゃない画面と初期設定時の動画をアップしておく。起動時の画面の解像度は1024×768で、起動後は設定した解像度になる。動画はIPROBOT3を検索してONVIF互換機として登録し、設定画面を眺めてログアウトする。

smn_boot


www.aliexpress.com for Super Mini NVR

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください